福島高校ニュース

校内行事を各教室へ配信する方法(参考情報)

 本校では感染症対策などの理由で、最近は、校内で開催する行事をオンライン会議システム(Teams, Zoom, Meetなど)を使用して各教室に配信して行う機会が増えております。例えば、今までにSSH校内成果発表会、終業式、卒業式、新入生オリエンテーション、入学式、始業式、賞状伝達式などは各教室に配信する形で開催してきました。校内配信に関してノウハウが蓄積されてきましたので、他の学校への参考情報として役割分担・使用機材など掲載したいと思います。参考になればと思います。

 (写真は撮影・校内配信をする教員Aと配信確認を行う教員B。)

役割分担
役割名 内容
 撮影・配信係  行事の様子を撮影して配信をする。
 配信確認係  配信している映像、音に問題がないか常に確認する。
 撮影・配信予備係  配信元の機材にトラブルが発生した場合に代わりに配信する。
 点呼係  各教室へ配信が行われているか行事開始前に確認・点呼する。
配信先係 配信先に映像と音が流れるように機材をセットする。
配信先対応係 配信先の機材に トラブルが発生した場合に対処する。
使用機材・使用アプリケーション
目的 機材
配信・受信 タブレットやパソコンを使用して配信・受信します。アプリはTeams, Zoom, Meetを使用します。
配信する映像 会場全体を映して配信する場合はビデオカメラとキャプチャデバイスを使用し、人のみを映す場合はWEBカメラを使用します。
配信する音 人の声のみ配信する場合はエコーキャンセル付のスピーカーマイクを使用し、人の声に加えて音楽なども配信する場合はビデオカメラのワイヤレスマイクを使用します。
配信中の業務連絡 事前にGoogle Chatで運営する先生のグループを作成しておき、配信当日に離れている先生同士で業務連絡をGoogle Chatで取り合います。