福島高校ニュース

令和4年度入学生が授業で1人1台端末を使用開始しました!

学習の基盤となる資質・能力である情報活用能力を育成するため、令和4年度入学生よりキーボード付き端末を生徒たちで用意し、生徒1人1台端末環境を実現することになりました。

6月下旬に生徒たちの注文した1人1台端末が学校に到着し、本日(6月29日)より、1人1台端末を授業で活用していくことになりました。

1人1台端末を活用したはじめての授業(LHR)では、これからどのように1人端末を使用していくべきか考えを深める授業を行いました。具体的には、「個人端末(1人1台端末や各自のスマホ)は学校でどう使うべきか? 」「健康的に個人端末(1人1台端末や各自のスマホ)を使っていく上で大事なこととは? 」などのテーマに関して、班内の生徒同士で意見を交換して出た意見を整理し、他の班と共有し合う授業を行いました。意見の交換・整理をするためのICTツールとしてGoogleジャムボードを使用しました。

1人1台端末環境は学校にとって大きな変化ですが、これからも生徒の情報活用能力の向上を目指して頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。