福島高校ニュース

第71回卒業式が行われました。

3月1日(金)に第71回卒業式が行われ、316名が本校を卒業しました。
卒業生は、一人ひとり呼名され、代表が校長より卒業証書を授与されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

校長は式辞の中で「長い人生の中では、皆さんはまだつぼみをつけたに過ぎません。美しい花を咲かせ、たわわに実を付け、世の中にしっかりと根を下ろして活躍されることを期待しています。」と述べ、県議会議長様(代読)、PTA会長様、同窓会会長様よりご祝辞を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

在校生代表は「きっと、先輩方はこれから新しい世界で更なる活躍を続け、多くの人へ光と幸せをもたらしていくことでしょう。」と送別の言葉を述べました。卒業生代表は、卒業3年間の思い出を語った上で「伝統は守るものではありません。築き上げるものです。」と述べ、「これからも福高を発展させてください。」と在校生にエールを送りました。

式の最後には校歌を斉唱し、感動に包まれ閉式しました。

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
皆さんの今後の活躍に期待します。