福島高校ニュース

第70回卒業式が行われました。

3月1日(木)に第70回卒業式が行われ、315名が本校を卒業しました。
卒業する生徒が一人ひとり呼名され、代表が卒業証書を校長より授与されました。

校長より「これからも主体的な学びを生涯続けること、高校時代の友達を大切にしてほしいこと。」と式辞があり、県議会議長様(代読)、PTA会長様、同窓会会長様に祝辞をいただきました。

在校生代表が「人生について大切なものとは」と送別の言葉を述べ、卒業生の代表が「先生方に再会したときに、『やるなぁ』と言われたい」と卒業にあたって、思いのたけを述べました。

そして、卒業生にとって福高生として歌う最後の校歌をみんなで斉唱し、式が終わりました。

卒業生の皆さん、ご卒業、おめでとうございます。