福島高校ニュース

1年生 ベーシック探究 フィールドワークについて

 今年度のフィールドワークは福島県高校教育課の協力を得ながら実施します。研修の目的の1つは、エネルギーについて多角的に考察することです。福島県では2040年に県内で消費する電気エネルギーを100%再生可能エネルギーで賄う方針を打ち出しており、また、生徒が地域の将来を見据える観点からも、生徒一人一人がエネルギーに関して考察し理解を深めるなければならないというのが課題の1つになっています。県内には様々なタイプのエネルギー供給施設や研究所があるため、現地で研修を行うことで2年次に生徒全員が取り組む課題研究の「研究テーマ」設定のきっかけにとなることも期待しています。年間のスケジュールは以下をクリックしてください。

事業実施計画書HP版.doc

 

 

 

 

 

 

                                          昨年のフィールドワークの様子