福島高校ニュース

Japan Super Science Fair 2015

11月2日~11月6日 立命館高等学校主催のJapan Super Science Fair が京都、長岡京キャンパスで開催され、本校からは生物班の大浦葉子が口頭とポスター発表、数学班からは鹿股奈緒がポスター発表を行いました。
 今年度で3回目の参加ですが、世界20か国以上、200名近い高校生が集まり、一年間、自ら課題研究に取り組んだ内容を各ブースで発表します。また、この期間には、サイエンスゾーンという様々な科学的な内容の取り組みが行われ一週間、英語と科学づけになるフェアです。参加した生徒たちは、ほかの国のレベルの高さや連携している日本の学校との交流を深め、共同研修の集大成である台湾研修に向け、これからの研鑽を積んでほしいと思います。