福島高校ニュース

国際リニアコライダー講演会開催

 6月29日(金)7校時目のアドバンス探究クラスの授業で、1、2年生を対象に東京大学執行役・副学長 同大学院理学系研究科理学部教授 相原 博昭 先生をお招きして国際リニアコライダー(ILC)の講演会が開催されました。

 現在、岩手県と宮城県にまたがる北上山地に建設予定でおり、2025年の完成を目指しています。

 この加速器が稼働されると、将来農業・医療・産業などあらゆる分野での活躍が期待されているそうです。

 ※国際リニアコライダー(ILC : International Linear Collider)とは、地下のトンネルに設置される大規模な素粒子衝突実験装置です。電子と陽電子を超高エネルギーで正面衝突させ、ビッグバン(宇宙創成直後)の状態を人為的に再現することにより、宇宙創成の謎を解き明かすことが期待されています。(宮城県HP(https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/seisaku/miyagi-ilc.html)より)