福島高校ニュース

2017年3月の記事一覧

歩こう会が行われました。

天候不順のため一日延期しての開催となりましたが、その甲斐あって天候に恵まれ、晴天のもと、「歩こう会」が開催されました。

今年度は十六沼運動公園までの約20キロのコースで開催され、生徒たちが級友や先生とともにしっかりと歩く姿が見られました。



第69回卒業式が行われました。

3月1日(水)に第69回卒業式が行われ、317名が本校を卒業しました。

卒業する生徒が一人ひとり呼名され、代表が卒業証書を校長より授与されました。



校長より、「今日は次の段階へたくましく力強くスタートする日であり、主体的な学びを生涯行い、友達を大切にし、梅章の教えを指針として弛まぬ努力を続けてほしい。」と式辞があり、県議会議長様(代読)、PTA会長様、同窓会会長様にも祝辞をいただきました。

「朝日のように未来を照らしてほしい」と代表が在校生からの送別の言葉を述べ、卒業生の代表が「この学び舎で育てた翼を広げ、『世のためたれ』の精神で邁進していく」と卒業にあたっての決意が述べられました。





そして、卒業生が福高生として歌う最後の校歌を生徒・職員が斉唱し、卒業式が終わりました。

卒業生の皆さん、卒業おめでとうございます。

3年生を送る会・各賞授与式・同窓会入会式が行われました。

2月28日に3年生を送る会と各賞授与式・同窓会入会式が行われました。

3年生を送る会では、送別の言葉の後、記念品が贈られ、合唱部・管弦楽部・ジャズ研究部・応援団・チアリーダー部のパフォーマンスが行われました。





各賞授与式では、齋藤英語賞・加藤文化芸術賞が授与されました。
齋藤英語賞は英語の成績優秀者1名に授与され、加藤文化芸術賞は全国大会で優秀な成績を収めたスーパーサイエンス部7名、梅章委員会(新聞部)4名に授与されました。



同窓会入会式の様子については、本校同窓会ホームページの下記のページで紹介されています。
http://baienkai.org/20170228-2