福島高校ニュース

2018年12月の記事一覧

地区別アドバンスセミナー(2日目)

昨日に引き続き、本日は地区別アドバンスセミナー2日目が開催されています。今日は、TECUMの長岡先生をお招きし午前中は数学の講義が行われ、午後は河合塾の山田先生から難関大学合格に向けた講演会と本校卒業生からの講話が行われます。

数学の講義の様子↓

 

 

講演会の様子↓

地区別アドバンスセミナー(1日目)

 12月27日(木)~28日(金)にかけて、本校梅苑会館を会場に地区別アドバンスセミナーが開催されています。これは県北・相双地区で難関大学を目指している高校2年生にむけて質の高い講義を提供し、生徒の意識改革を図ることを目的に行われています。今回は橘高校、福島東高校、本校の3校から計46名が参加しています。

 27日(木)には、北九州予備校から講師の先生をお招きし国語と英語の講義が行われました。また初日のプログラムの最後には難関大学への合格を果たした本校の卒業生から講話をいただく予定で、充実した内容となっています。28日には数学の講義や難関大学合格に向けた講演会が行われます。

開講式の様子↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レクリエーションの様子↓

国語の講義の様子↓

 

【1学年】冬季ハイレベル講座を実施しました

12月25日、冬季ハイレベル講座を実施しました。

難関大学を志望する生徒を対象に、国語、数学、英語の問題演習等を通して、1年冬に到達しておくべき学力水準を確認しました。

 

【1学年】課題研究ガイダンスを行いました

12月5日、課題研究ガイダンスを行いました。

担当者からの課題研究の目標と概要説明の後、生徒たちは「環境」「文化」「政治・経済」等の10のカテゴリーに分かれ、事前に作成したワークシートをもとに、自分が興味・関心をもつ社会問題について説明しました。