福島高校ニュース

2016年4月の記事一覧

SSH探究クラス開講&東北大渡辺先生特別講演

 SSH探究クラスの開講式が行われ、今年度の活動がスタートしました。

 本校では希望者を対象に特設の「探究クラス」を設け、週に1度学校独自の授業「SSH探究」を行っています。今年度は1年生の35名、2年生の39名でクラスが結成されました。
 2年生の活動は課題研究活動が中心であり、15日の開講式では各生徒が自身の研究テーマを説明し、研究の抱負と意欲を語りました。
 1年生の活動は課題研究に取り組むための準備として、特別授業を通しての課題発見力や課題解決力、分析力やプレゼン力の習得を行います。1年生の開講式が行われた22日、本校のSSH運営指導委員会委員長である東北大学大学院生命科学研究科教授の渡辺正夫先生にお越しいただき、研究の進め方等をご講義いただきました。また、渡辺先生には1年生のSSH総合の時間においても進路実現についてご講演いただきました。渡辺先生、ありがとうございました。