福島高校ニュース

2016年6月の記事一覧

黒川清先生(元国会福島原発事故調査委員長)・石橋哲先生来たる!

SSH「発想法講座」及び「リベラルゼミ・ダイアローグ」の開催について、下記の通りお知らせします。
 黒川・石橋両先生のご厚意により、講演に加えて、生徒を交えた対話・議論の場を設定します。
 保護者さまで参加を希望される方は、当日までお子さまを通じて担任にお知らせ下さい。

                    記

1 日 時 平成28年7月4日(月)
      6・7校時(14:10~16:00)「SSH発想法講座」

       放課後(16:30~18:00※希望生徒のみ)「リベラルゼミ・ダイアローグ」

2 場 所 第一体育館(6・7校時)、梅苑会館(放課後)

3 内 容 『規制の虜』~若い君たちに伝えたいこと

4 対象者 全学年・参加を希望される保護者

5 講 師 政策研究大学院大学客員教授
       元国会福島原発事故調査委員会 委員長、元日本学術会議会長

黒川 清(くろかわ きよし)先生
       
元国会福島原発事故調査委員会 事務局調査統括補佐

わかりやすいプロジェクト代表

石橋 哲(いしばし さとし)先生

※「リベラルゼミ・ダイアローグ」とは、有志生徒が自ら学びを企画・運営する、本校独自の取り組みです。

JST20周年シンポジウム

5/29(日)福島市コラッセふくしまでJST20周年シンポジウムが開催されました。本校からは、SS部探究生徒28名が参加し、放射線班の安斎彩季さんが食と農について発表しました。プログラムの中には、ノーベル賞物理学賞の益川 敏英先生の特別講演や今大注目のCYBERDYNE 会社社長 山海 嘉之先生の基調講演などがあり参加した生徒は大変充実した時間を過ごしたものと思います。
  
無断転載禁止 

東北大学科学者の卵

 5/28(土)東北大青葉山キャンパスにおいて「科学者の卵養成講座 基礎研究コース」が開講されました。本校からは5名の生徒がセレクションの結果、参加が認められました。これから一年間を通して研究や講義、海外研修生との英語サロンなどに参加することで、科学を見る眼を育成し、将来グローバルに活躍できる科学者の卵に発展して欲しいと思います。
なお、昨年は、2名ほど海外交流校であるUCRの海外研修にも参加させてもらっていますので、今年の生徒もぜひ海外研修に選ばれるよう頑張って欲しいと思います。

因みに、「卵」に参加した卒業生は、東京大学、東北大学などに進学をしています。